参加者の声​

​研修受講後のアンケートに寄せられたコメントの一部を紹介します。

  

  • 自身がネガティブになることが多く、そこから抜け出すのに時間がかかることを自覚していたので、セルフコントロールの具体的な方法が学べたことは大変良かったです。普段の生活に取り入れてレジリエンスの強化をしていきたいです。更に深く知りたい分野であったので半日は短く感じました。(金融、2018)

  • ネガティブ感情を無くすだけでは効果的ではなく、自分の強みを使いポジティブに向けていく必要がるという点を学ぶことができた。今後の自分活かしていきたい。事前に提出した質問にも直接回答をいただいたので良かったです。(システム、2018)

​​

  • 自分はどちらかというとネガティブな面が強いと思っているので、そういう感情は早く手放していきたい。この研修を受けた今日から実践していきたいと思うことが沢山ありました。(自治体職員、2018)

  • できることはすぐにやることが大切と改めて感じました。行動することで、次のやることが見えてくることもあったり、やる気につながるなどの効果があると思いました。前向きな発言をしていきます。ラクロスは初めての仕事をする場合と同じことが分かり、今後職場で話してみたいと思いました。マイナス言葉を使わない、自分の得意な分野を伸ばすことは、業務で活かせると思います。(自治体職員、2018)

​​

  • ​レジリエンス研修の内容を、自社の学習会で取り入れたいと思いました。「いいとこ探し」を社員間のコミュニケーション作りに活かしていきたい。(サービス)

​​

  • 自分のレジリエンスを高めることが他のスタッフにも影響するので、意識して仕事に臨みたいと思った(介護職)

  • ゆっくりとしたリズムで話が聞き取りやすかった。今後仕事を続けるうえで、しっかりと目標をたてて頑張る気持ちになれた(介護職)

  • 新年度の始まりは、職員はクタクタになってしまうのですが、マイナス言葉を使わないように気を付けており、かなりポジティブになれたのではないかと思います。大変な事も、楽しむ感覚で張り切っています。(幼稚園)

 

  • 一日終わって疲れ果てている時に、「実力を十分に発揮させてもらっている」 と職員が言ったのを聞いて、自分たちの経験が発揮できているのだと思え嬉しかったです。 あたりまえの事が喜びにかわった感じでした。 (教育・経営者)

  • 自分自身はマイナス言葉を使わないので気がつかなかったが、研修受講後、注意してみると、結構部下がマイナス言葉を使っていることが分かった。 特にミスをする人ほど、「これは無理」「難しい」などのマイナス言葉が多いことに気づいた。(サービス・管理職)

  • ワーク全体が新鮮でとても勉強になりました。様々な方にこのワークを受けてもらいたい、私もまた参加したいと思いました。マイナス言葉の言い換えは早速使ってみます。(教育・管理職)

  • ワークショップの内容は、日頃のいろいろな場面での人的トラブルの解決や緩和に役立つと気づきました。(団体・職員)

研修テーマ別の感想

若手社員レジリエンス研修

January 31, 2019

​・自分にあるものを書き出していけば、自分の強みを活かせると思った。

・ストレス解消法が意外とたくさんあることに気づいた。

・ネガティブな方だが、ストレスとうまく付き合っていると自覚した。

・最高だった経験を話したこと、他の人の経験を聞けたけたのが良かった。

・マイナス言葉に気を付けようと思った。

・心理学には抵抗があったが、例えが分かりやすかった。

レジリエンスリーダー研修

July 31, 2019

・チーム力を上げる良い関係を築くには安心の土台から作っていこうと思った。

・マイナス言葉を無意識に使っていることに気づかされた。

・(ワークで行った)困難なことへの取り組み計画を実行していきたい。

・レジリエンスで職場の人を同じ方向に向けることができると分かった。

・相手への良い反応・悪い反応のワークが印象に残った。

・言葉や態度ひとつで相手を幸せにできることがわかった。

介護職レジリエンス研修

November 30, 2017

・自分自身を見直すことができる時間であった。

・丁寧な説明で分かりやすかった。

・自分自身が変わりたいと思った。

・このセミナーに参加することで仕事の振り返りができた。

・講師の経験談が聞いていて楽しかった。

コーチング研修

October 31, 2018

・相手の聞くことの難しさ、大切さを実感した。

・質問の種類を試してみたいと思った。

・コーチングワークが楽しかった。難しかった。

・今の自分は知りたいことを聞く尋問になっていると気づいた。

・コーチングを営業活動にも使ってみようと思った。

・誘導しないコーチングを目指して練習しようと思った。

福祉職員レジリエンス研修

July 31, 2019

・同じ経験をした人の話を聞き、自分だけではないと分かり励みになった。

・自分では思いつかない言葉が聞けたことが良かった。

・熱中経験を話すだけで、幸せな気持ちになりました。

・仕事だけでなく人生の中でもレジリエンスは使えると思う。

・人によって楽しいと感じることの違い、多様性を感じた。

看護職レジリエンス研修

April 30, 2019

・実例が多くて分かりやすい内容でした。

・具体的な表現方法や現場の声が聞けたのが良かった。

・まず自分の状態に気づくことで、周囲のレジリエンスも高めようと思いました。

・職場にかえってポジティブキャンペーンを行います。

・変えられるのは「自分と未来」は印象に残りました。

・ワークを通じての他の参加者との情報交換ができてよかった。

高校生レジリエンスセミナー

May 31, 2018

・短所は長所に言い換えることができることを知って驚いた。

・ネガティブ感情が出てきても、プラスに考えるようにしたいと思った。

・あきらめかけていた夢をもう一度頑張ってみようと思えた。

・気持ちの切替ができなかったので、ストレス対処法を知れてよかった。

・授業では体験できないような体験ができてよかった。

・お互いの共通点探しのワークが楽しかった。

コーチング研修(オーストラリア)

August 31, 2016

・コーチングの研修で自分自身が成長したように思う。(20代男性)

・相手の中の答えを引き出す質問は納得いくものでした。(20代男性)

・自分自身のモヤモヤがスッキリしました。(30代女性)

・大変意味深い時間で自分が求めているものがより鮮明に見えてきました。(50代男性)

・YouではなくI表現、質問の種類など、ビギナーに非常にわかりやすかった。(30代女性)

・普段使えそうなことを、知識として得られたことは貴重でした。(30代女性)

・大事なことに気づき、軌道修正をするためのチャンスでした。(40代女性)

パーソナルコーチング(オーストラリア)

August 24, 2016

丁寧であたたかい対応のコーチングを受けて、感情的に滞っていた自分の問題が自然と解けました。生まれて初めてコーチングのセッションを受けましたが、自分にはもっと前から必要だったのではないかと思います。主に仕事の事でのコーチングでしたが、生きる上で問題を解決、改善する手段として、コーチングはとても大切で必要なことだと思います。(30代女性)

特にパーソナルコーチングでは私の中にあるものを次々と引き出していただき、過去と現在の自分を再認識出来ました。コーチング終了時には未来も見えてスッキリ!もっと出来そう!という自信もわきました。(30代女性)

Please reload