研修テーマ

テーマ、対象者や時間など、ご要望に沿った内容で研修や講演を提供しています。

 

テーマ「レジリエンス研修 ~夢の拓き方~」

対象:新入社員・社会人2年目・若手社員

・熱中体験を振り返る(モチベーション)

・スランプや試練を前向きに乗り越える(ポジティブ思考)

・挫折を成長への糧にする(ストレス対応)

・新しい事への挑戦のしかた

・レジリエンス行動に欠かせない人脈づくり

・行動計画づくり

※半日~1日研修、1クラス20名~

​※ゆとり世代社員を活かせるレジリエンス研修

テーマ「レジリエンス研修 ~こころのギアの切替術~」

対象:リーダー・管理職

・4つのレジリエンス行動

・ネガティブ感情の底打ちと切替

・柔軟で前向きなポジティブ行動

・成長のためのモチベーション

・レジリエンス行動に欠かせない人とのつながり

・行動計画づくり

※半日研修、1クラス20名~30名

※受講された94%の方がアンケートで ”とても役に立った、役に立った”と回答

テーマ「レジリエンスの鍛え方 ~逆境に強いパーソナリティ~」

対象:一般社員・管理職

・4つのレジリエンス行動

・ネガティブ感情にブレーキをかける

・ポジティブ思考で行動する

※90分講演、70名参加

テーマ「危機対応における心のレジリエンス」

対象:自治体職員向け

・3つのレジリエンス(インフラ、システムや組織、心)

・被災地に行った支援者が受けるストレス 

・心のレジリエンスに関する事例研究

・災害現場で働く人が知っておきたいメンタルヘルスケア

・ケーススタディ

・ストレス反応のしくみと対処法

・危機の真っただ中ですべきこと、危機終息後にすべきこと

・平常時からできる心のレジリエンスの鍛え方

※120分講演、ワークあり、約50名参加

テーマ「レジリエンスを高めて夢を拓く」

対象:中高生

・自分の強みに気づく4つのポイント

・強みの良い使い方・悪い使い方

・苦手なことの克服

・アチーバス体験 

・ストレスのしくみ

・ストレス対応の3ステップ

・ネガティブ感情を利用する

※1日研修、1クラス10名~15名

テーマ「レジリエンス・ウーマン」

対象:働く女性

・レジリエンスとは?

・レジリエンス・ウーマンに必要なこと 

・ストレス対応

・ポジティブ思考

・自分の強みを使う

・グループワーク「もし働きやすい職場作り部長に任命されたら」

・企画の発表と投票

※120分の講演、グループワークあり、約70名参加

テーマ「プロフェッショナル代理店を目指すモチベーション向上研修」

対象:保険代理店

・自分の強みを自覚してうまく使う

・モチベーションをあげる

・成功体験を振り返る

・感謝、ポジティブ感情、自分らしさで幸福感を高める

・プロフェッショナルに必要な目標設定

※60分講演会、ワークあり、20~50人参加

テーマ「レジリエンス研修 ~逆境にも折れない心をつくる~」

対象:リーダー・管理職

・レジリエンスとは ~リーダーに必要なレジリエンス~

・コーチング ~部下を伸ばす指導技法~

・コーチングの基本「聴く、伝える、質問する」

・強みを見つける

・感情・思考・行動のパターンをうまく使う

・ストレスコントロール ~職場でのストレスに対処する~

・ネガティブ感情と学び

・ポジティブ思考 

・マイナス言葉を使わない、短所の言いかえ

・モチベーションをあげる

・内的動機、印象に残っている仕事を振り返る

・今後の実施計画をつくる(セルフチェックリスト)

※1日研修、1クラス20名

テーマ「部下のストレスマネジメント研修」

対象:管理職

・悪いリーダーとは?良いリーダーとは?

・ストレスコントロール 

・ストレスがおこるしくみ ~ストレス反応の種類~

・部下のストレスに対処する

・ポジティブ思考を手に入れる 

・コーチング的会話

・明るい職場つくり

※ 半日研修 1クラス20名