参加者の感想​

​研修受講後のアンケートに寄せられたコメントの一部を紹介します。

  

看護師向け研修

 

  • ポジティブに考えて物事をとらえるだけで生き方が違うし、幸福度が高まると感じた。日本の順位が低いことに驚い た。感情一つでポジティブにもネガティブにもなるので自分でコントロールしこうと思った。

  • 幸福とは何か。自分にとって何が幸せがを考えるきっかけになった。自分の強みや弱みをしてt生かすことや、スト レッサーへの対処で乗り越えることを繰り返すことで強くなれると知ることができて良かった。

  • 研修で学んだことを実践して、楽観脳を作っていきたいと思う。今からの自分の人生が楽しくなりそうな気がした。

 

  • コロナでプライベートも仕事もストレスがかかる状況なので、ストレッサーへの対処方法や考え方を学ぶ事が出来て良かった。

 

  • 悲観脳になっており、恵まれている環境にも関わらず不安や焦りがあった。どのような改善すると良いか、様々な方法 を教えて頂いたので、楽観脳となり自己肯定できるようやっていきたいと思う。

 

  • ネガティブになりやすい傾向があり、ストレスをためたり、気分が落ちる期間が長くなりやすいため、ポジ ティブに言い換える、その意味を考えるといった習慣を身につけ、レジリエンスを高めていきたいと思う。

 

  • 最近心が折れかけたことがあったので、今日の研修で学んだことを日々の生活に取り入れたい。

 

  • ​​今までは日々をマイナスな出来事で評価していたように感じた。研修で「幸せな出来事を3つ挙げる」を教わり、良かったことに目を向けて、幸福感を味わいたい。プラス言葉で脳を活性化し、自分の強みを生かしてレジリエンスを高めていこうと思う。

 

  • 講師からのアドバ イスが勉強になった。自分の性格を理解し、足りない部分を補ってもらえた。「怒り」を「感謝」に変える気持ちを大切にしていきたい。今後の生活で自分の感情と上手に向き合っていきたい。

 

  • 講師の本を読んだことがあるが、実際に研修で話を聴くことができて良かった。いろいろな業種での話が勉強になった。

 

  • 分かりやすい内容だった。自分だけでなく、同僚のレジリエンス向上にも 役立てて活力のある前向きな職場を目指したい。

 

  • ​職場に激怒しやすい先輩がいるが、声かけ次第なのだと感じた。状況は変わらなくても、捉え方を工夫してみたい。職場を出たら気持ちを切り替えるようにしたい。

 

  • コロナ禍でもあり、仕事が忙しく人間関係にも疲れていたが、研修に参加することで気分が変わった。自分を見つめ直し、うつ的な気分から抜け出せそうだと思った。

 

一般向け研修

  • 自身がネガティブになることが多く、そこから抜け出すのに時間がかかることを自覚していたので、セルフコントロールの具体的な方法が学べたことは大変良かったです。普段の生活に取り入れてレジリエンスの強化をしていきたいです。更に深く知りたい分野であったので半日は短く感じました。(金融)

  • ネガティブ感情を無くすだけでは効果的ではなく、自分の強みを使いポジティブに向けていく必要がるという点を学ぶことができた。今後の自分活かしていきたい。事前に提出した質問にも直接回答をいただいたので良かったです。(システム)

​​

  • 自分はどちらかというとネガティブな面が強いと思っているので、そういう感情は早く手放していきたい。この研修を受けた今日から実践していきたいと思うことが沢山ありました。(自治体職員)

  • できることはすぐにやることが大切と改めて感じました。行動することで、次のやることが見えてくることもあったり、やる気につながるなどの効果があると思いました。前向きな発言をしていきます。ラクロスは初めての仕事をする場合と同じことが分かり、今後職場で話してみたいと思いました。マイナス言葉を使わない、自分の得意な分野を伸ばすことは、業務で活かせると思います。(自治体職員)

​​

  • ​レジリエンス研修の内容を、自社の学習会で取り入れたいと思いました。「いいとこ探し」を社員間のコミュニケーション作りに活かしていきたい。(サービス)

​​

  • 自分のレジリエンスを高めることが他のスタッフにも影響するので、意識して仕事に臨みたいと思った(介護職)

  • ゆっくりとしたリズムで話が聞き取りやすかった。今後仕事を続けるうえで、しっかりと目標をたてて頑張る気持ちになれた(介護職)

  • 新年度の始まりは、職員はクタクタになってしまうのですが、マイナス言葉を使わないように気を付けており、かなりポジティブになれたのではないかと思います。大変な事も、楽しむ感覚で張り切っています。(幼稚園)

 

  • 一日終わって疲れ果てている時に、「実力を十分に発揮させてもらっている」 と職員が言ったのを聞いて、自分たちの経験が発揮できているのだと思え嬉しかったです。 あたりまえの事が喜びにかわった感じでした。 (教育・経営者)

  • 自分自身はマイナス言葉を使わないので気がつかなかったが、研修受講後、注意してみると、結構部下がマイナス言葉を使っていることが分かった。 特にミスをする人ほど、「これは無理」「難しい」などのマイナス言葉が多いことに気づいた。(サービス・管理職)

  • ワーク全体が新鮮でとても勉強になりました。様々な方にこのワークを受けてもらいたい、私もまた参加したいと思いました。マイナス言葉の言い換えは早速使ってみます。(教育・管理職)

  • ワークショップの内容は、日頃のいろいろな場面での人的トラブルの解決や緩和に役立つと気づきました。(団体・職員)

 

 

​学生向け研修

 

  • 楽しい人生、夢中になれる人生、意味のある人生の3つがそろうと最も幸せな人生になることを知りました。天職を見つけるには、好きになるまで続けてみることで良い点を見つけるスキルや楽しむスキルが身につき、夢中になってみる事で努力するスキルが身につき、意味を見出すことで利他心ややりがいを産むという点が印象的でした。天職を見つけるためだけでなく、普段の生活の中でも大切にしていきたいなと思いました。(大学生)

 

  • 楽観的な捉え方を持つということが印象に残っています。困難な状況をポジティブに説明することが大切であるけれど、それは簡単な事ではなく、何度も繰り返し行うことで身につけることができることが分かりました。これからの生活の中で困難な状況やネガティブな感情になることがあった時は、その時その時の感情の意味を考え、ポジティブな考え方に変えていけるよう努力したいなと感じました。(大学生)

  • 日本人の幸福感について興味を持ったことがあり、今回の講義の題材である「レジリエンス」で深めることができました。学習性無力感は、皆がそれぞれ無意識に経験していることだと思いました。 幼少期の学習性無力感の経験はもったいないと思いました。私は失敗を経験したとしても、何度も試行錯誤を繰り返し挑戦する勇気を持てる人間でありたいです。マイナス発言は、それを口に出すとさらにしんどくなるので私は口に出しませんが、マイナスなことでもプラスに変えることは可能ではあるし、プラスなことに変えてゆける人が多くなったら、良い環境にが生まれると思います。(大学生)

 

  • あきらめかけていた夢をもう1度頑張ってみようと思えました。短所が長所に言い換えることができることを知って正直驚きでした。私がネガティブ感情が出てきたときも、少しでもプラスに考えるようにしたいです。今回の講義をこれからの将来に活かしていきたいです。自分のためになる講義でした。(高校生)

  • セミナーに参加して、進路などの悩みがあったので、この話を参考に自分の進路に役立てて行きたいと思いました。普段できないことが体験できてよかったです。(高校生)

  • 短所を長所に変えられて、自分の強みなどどこなのか、弱みはどこななのか、とてもわかりました。(高校生)

  • ストレスのしくみやストレス対処法を聞いたので、これからストレスがあったら活用したいと思いました。

  • 今まではストレスをただ嫌だと受け取っていましたが、そのストレスをしっかりと活かし、さらにいろいろな方法で解消していきたいと思いました。

  • すぐ悩んでしまう性格で、気持ちの切り替えができないので、ストレス対処法を知れてよかった。(高校生)

  • 普段授業では体験できないような話をたくさん聞けて、とても楽しかったです。特に、短所を長所に変えることができるというのは、私にとって前向きになれる1つの要素となりました。自分自信を見つめなおすことができました。(高校生)

  • ストレスには運動やリラックス、振り返るといった対処法があるということがわかりました。また文章に書いて振り返ってみると「自分もここをどうすればよかった」と反省しつつ、ストレスも消えるといった対処法もあることに気づいた。

  • 言葉にしたり、文字におこしたりすることで、自分の考えをまとめることができ、頭の中を整理することができました。

  • 今回お聞きしたことを、これからの学校生活や就職してからの生活に活かしていきたいです。(高校生)

 

 

オンライン講座

 

  • 1回90分の時間がちょうどよい。毎週の講義が楽しみでした。テキストの事前配布も予習ができてよかった。

  • ブレイクアウトルームを使ってのワークが良かった。異業種の方から気づかされることがありました。どんな仕事も悩みは似ていると感じられ、レジリエンスを身につけたいと思った。

  • 対面研修よりストレスなく受講できました。対面でも受講してみたいです。

  • 講座の期間中にコーチングが受けられたのが良かった。自分の課題に沿ってレジリエンスの高め方が分かった。

  • 配布されたテキストを使って社内で研修を行いました。レジリエンスを広めていこうと思います。

  • ​講座を受けた後、モヤモヤしていた気分が軽くなりました。悩んでいる時間が減りました。

 

  • リーダー編のフォローアップが良かった。同じ講義を聞いても、人によって取り組みが違っているので参考になりました。

 

 

​​